特産品

のらぼう菜とは?

アブラナ科野菜の一種で秋に播種し早春の3~4月に蕾もったトウを収穫する。江戸時代に関東郡代の伊奈備前守がその種を農民に配布詩、栽培の奨励したことを古文書などにより、昔から埼玉・東京・神奈川の中山間地域で自家消費向けにわずかに栽培されてきた。また、生命力の強さと栄養価の高さから、天明・天保の飢餓のとき住人の命を救った野菜とも言われている。

特産品嵐山地酒「おおむらさき」

米は町内の田んぼで農薬と化学 肥料を極力ひかえてつくったこだわり米(中生新千本)
水は仕込みは秩父山系が生んだ ミネラル豊富な天然水
経験豊かな南部杜氏の伝統的な技による究極の寒造りでつくった吟醸酒
価格300ml…430円、700ml…1,200円
嵐山町内の酒屋にて好評販売中

芋ようかん「紅東」「紫芋」

嵐山町の農家が丹精込めて育てあげた埼玉県認証の特別栽培農産物 のさつまいも(ベニアズマ、ムラサキイモ)を使用
価格 各650円(税別)
加入のメリット
金融相談
税務相談
経理相談
労務相談
共済制度
検定情報
文字の大きさ
嵐山町商工会
〒335-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷445-1
TEL 0493-62-2895 FAX 0493-62-2879

(C)Copyright 2010 Ranzan Society of Commerce and Industry All Rights Reserved.